Just Wait...

FUSIONPRO® インストール

FusionPro ユーザ・コミュニティ(英語: http://forums.printable.com)にご参加ください。このコミュニティでは、FusionPro製品の様々な情報にアクセスできます。ユーザの皆さま以外に、米国のサポートチームも定期的にアクセスしています。

MarcomCentral FusionProソフトウェア製品をお選びいただき、誠にありがとうございます。弊社製品ならびに最善のサポートを提供いたします。ソフトウェアのダウンロードの際には、エラーが発生しないように、ブラウザのアドレスバーへ正しいURLが入力されているかご確認ください

FusionProダウンロードはこちらから

インストール手順:FusionPro® VDP Creator または Producer, Server

インストールを行うために、以前のバージョンの製品をアンインストールします:
新規にインストールする際には、FusionProをインストールする前に、必ずAdobe Acrobat Professional (11.x, DC) をインストールする必要があります。– Adobe Reader では、FusionProはご利用いただけません。 インストールの際に、Adobe AcrobatやInDesignが動作していないこと をご確認ください。

もしもFusionProの以前のバージョンから新バージョンへのアップグレードを行う場合は、まず現在インストールされているFusionProを完全にアンインストールしてください。アンインストールには、Microsoft Windows コントロールパネルの[プログラムのアンインストールまたは変更]をお使いください。

FusionPro の新バージョンをインストールする:
インストールされていた以前のバージョンのFusionProがアンインストールされていることをご確認いただいた後に、新バージョンのFusionProインストールプログラムを実行いたします。シリアル番号の入力を促す画面が表示された際には、大文字とハイフンを含む正しいシリアル番号を入力してください。 小文字を含む時、またはハイフンを含まない時は、インストーラではシリアル番号の入力は受け付られません。

次の形式のハイフンを含む全27桁のシリアル番号を入力してください。:
FPXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XX

インストールの際には、お買い上げいただいたシリアル番号のバージョンに対する、正しいバージョンのインストールプログラムを使用してください。古いバージョンのシリアル番号では、新しいバージョンのインストールプログラムは動作いたしません。逆の場合も同様です。FusionPro VDP Creatorをインストールする時のシリアル番号は、バージョン番号から始まります。(例:バージョン 9 = “FP90″)FusionPro Producer と Server は、同様に”FS90″から始まります。

日本語環境をご使用になる際は、インストーラの画面において、[アジア文字対応を有効にする]チェックボックスを[オン]にしたまま「次へ」をクリックしてください。
ソフトウェアのインストールが完了すると、引き続き、フォントのロード処理が実行されます。(インストールされているフォントの数に従い、しばらく処理に時間がかかります。

ユーザーマニュアルの所在:
ユーザーマニュアルは、インストールの際に選択したハードディスクドライブのFusionProプログラムフォルダ内にインストールされます。
フォルダ例:

Windows PC の場合 : C:¥Program Files¥PTI¥FusionPro¥Manuals

自動ソフトウェア登録:
FusionProは、インストールしている間に自動的に弊社アクティベーション・サーバーへアクセスし、ソフトウェアの登録を行います。 ほとんどの場合、この処理は成功します。お客様がソフトウェアをアクティベートする操作は不要です。しかし、場合によっては、インターネットへのアクセス環境におけるネットワーク・セキュリティ設定やエラーのために、FusionProが自動的にソフトウェアのアクティベートを実行できないことがあります。

FusionProを登録するためのProdActivateプログラム実行: 
もしもFusionProソフトウェアが自動的に登録を実行できず、プログラムを起動できなかった場合には、次の操作により登録を行うことができます。
・PTI>FusionPro>プログラムフォルダ内にある、ProdActivate(FusionProの登録更新)プログラムを実行します。
・画面の[登録]ボタンをクリックします。
(Adobe AcrobatのFusionProメニューから、この画面を表示して、同じ操作を行えます。)
もしも、この操作が失敗した際には、MarcomCentral社ウェブサイトにおいて、ソフトウェアをマニュアル登録できるように、ProdActivateプログラムを開いたままにしておいてください

マニュアル操作による製品登録:
Webブラウザにおいて、ソフトウェア登録ページ「 http://register.printable.com/fusionpro-ja/ 」を開きます。
次に、この登録ページにおいて、コンピュータ上の情報に従い「シリアル番号」と「製品ID」等を入力してください。
(前のステップにて開いている、ProdActivateプログラムの画面に情報が表示されています。)
入力された情報が正しいことが確認された場合、アクティベーションコードとして「登録キー」が画面に表示されます。この「登録キー」の文字列全体をコピーし、ProdActivateプログラム画面の「登録キー」テキストボックスに貼り付けます。
そして、[登録]ボタンをクリックして、登録操作を完了いたします。

インストール手順: FusionPro Expression™

インストールを行うために、以前のバージョンの製品をアンインストールします:
もしもFusionPro Expressionの以前のバージョンから新バージョンへのアップグレードを行う場合は、まず現在インストールされているFusionPro Expressionを完全にアンインストールしてください。アンインストールには、Microsoft Windows コントロールパネルの[プログラムのアンインストールまたは変更]をお使いください。

FusionPro Expressionの新バージョンをインストールする:
インストールされていた以前のバージョンのFusionPro Expressionがアンインストールされていることをご確認いただいた後に、新バージョンのFusionPro Expressionインストールプログラムを実行いたします。シリアル番号の入力を促す画面が表示された際には、大文字とハイフンを含む正しいシリアル番号を入力してください。小文字を含む時、またはハイフンを含まない時は、インストーラではシリアル番号の入力は受け付られません。

次の形式のハイフンを含む全27桁のシリアル番号を入力してください。:
EXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XX

ユーザーマニュアルの所在:
ユーザーマニュアルは、インストールの際に選択したハードディスクドライブのFusionPro Expressionプログラムフォルダ内にインストールされます。
フォルダ例:

Windows PC の場合 : C:¥Program Files¥PTI¥FPExpression

自動ソフトウェア登録:
FusionPro Expressionは、インストールしている間に自動的に弊社アクティベーション・サーバーへアクセスし、ソフトウェアの登録を行います。ほとんどの場合、この処理は成功します。お客様がソフトウェアをアクティベートする操作は不要です。しかし、場合によっては、インターネットへのアクセス環境におけるネットワーク・セキュリティ設定やエラーのために、FusionPro Expressionが自動的にソフトウェアのアクティベートを実行できないことがあります。

FusionPro Expressionを登録するためのFPExpressionActivateプログラム実行: 
もしもFusionPro Expressionソフトウェアが自動的に登録を実行できず、プログラムを起動できなかった場合には、次の操作により登録を行うことができます。
・PTI>FPExpression>プログラムフォルダ内にある、FPExpressionActivate(FusionProの登録更新)プログラムを実行します。
・画面の[登録]ボタンをクリックします。
もしも、この操作が失敗した際には、MarcomCentral社ウェブサイトにおいて、ソフトウェアをマニュアル登録できるように、FPExpressionActivateプログラムを開いたままにしておいてください

マニュアル操作による製品登録:
Webブラウザにおいて、ソフトウェア登録ページ「 http://register.printable.com/fusionpro-ja/」を開きます。

次に、この登録ページにおいて、コンピュータ上の情報に従い「シリアル番号」と「製品ID」等を入力してください。
(前のステップにて開いている、FPExpressionActivateプログラムの画面に情報が表示されています。)
入力された情報が正しいことが確認された場合、アクティベーションコードとして「登録キー」が画面に表示されます。この「登録キー」の文字列全体をコピーし、ProdActivateプログラム画面の「登録キー」テキストボックスに貼り付けます。
そして、[登録]ボタンをクリックして、登録操作を完了いたします。